フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 341 〔続 産後と自転車〕 | トップページ | 院長日誌 343 〔テクノロジーは人を救うか?〕 »

院長日誌 342 〔ほどほどなジョガー〕

さて、気が向いた時に(と言うよりは時間がある時に)サクッとジョギングをしている。

まぁ走ると言ったって40~60分程度だし、ややスロージョギングに近いから真剣なアスリートに比べればたいしたことはない。
日曜日に武道指導をおこなっていて当然身体は動かすから、ここでかなりのカロリーを消費している。だから私の中では、ちょうどバランスが取れていて良いペースなのである。
仕事で予約が立て込んでいれば一歩も外に出ないで12時間連続勤務ということもある。
一方、さほど忙しくない時もあり、そういう時に事務仕事やら体力維持を意識しているのである。

実はこの「ほどほど」というのがとても大事だと思う。

プロフェッショナルに近づけば近づくほど身体を壊す。
細胞寿命はある程度決まっているから、適度な筋肉負荷を大きく超えると疲労が取れないばかりか逆に萎縮してしまうのだ。
内臓にも負担がかかる。
つまり寿命を縮めてしまう結果になりかねないのである。

だからスポーツクラブで夢中になって筋トレを続けている人は、実は要注意ということになる。

適度=ほどほどを継続していくことが大切なのである。

« 院長日誌 341 〔続 産後と自転車〕 | トップページ | 院長日誌 343 〔テクノロジーは人を救うか?〕 »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 342 〔ほどほどなジョガー〕:

« 院長日誌 341 〔続 産後と自転車〕 | トップページ | 院長日誌 343 〔テクノロジーは人を救うか?〕 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ