フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 332 〔いただきました!!〕 | トップページ | ライヴのお知らせ »

院長日誌 333 〔芸術に触れる〕

さて、国立新美術館では現在「二科展」の入選作品を展示している。

知り合いの方がデザイン部門で見事入選されたということで、昨日は午後から鑑賞に赴いた。

絵画・彫刻・写真・デザインの部門で数多くの入選作品が展示され、ざっと観るだけでも2時間以上を有したが、芸術に触れたことでいい刺激、気持ちの切り替えになった。
時にはこういった時間を作って、己の心の浄化をしていかないといけないのだな・・・改めて感じたのである。

今までは音楽には関わってきたので、耳からの刺激、グルーヴを体感する機会はあったけれど、目で見て関わる脳への刺激は、そう言えば久しぶりだったかもしれない。

美術の鑑賞は非常にエネルギーが必要で、見終わるとぐったりと疲れ果てることもあるのだが、それはそれ。恐らく脳への刺激が大きいという事なのだろう。
(過去にイギリスやフランスで美術館を巡った時は歴史的絵画の持つパワーに負けそうになった記憶がある)

写真撮影が許された環境だったので、知り合いである清水氏の作品も掲載させていただこうと思う。
切り絵で作られている本作品。非常に繊細な創作であることが分かる。
(残念ながら展示室の照明によって反射で白くなっている部分があることをご容赦願いたい)

芸術に浸かる機会を作っていただいたことに感謝し、時々はこういう時間を持つことが必要だと再認識した1日だった。

246

« 院長日誌 332 〔いただきました!!〕 | トップページ | ライヴのお知らせ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 333 〔芸術に触れる〕:

« 院長日誌 332 〔いただきました!!〕 | トップページ | ライヴのお知らせ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ