フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« ライヴのリハ | トップページ | 院長日誌 332 〔いただきました!!〕 »

院長日誌 331 [また・トコちゃんベルトの話題]

さて、これまでたびたび当院で取り扱っている「トコちゃんベルト」の話。

先日来院された患者さんは第2子の妊娠中である。
第1子の妊娠中に「トコちゃんベルト」を購入し、取り扱っている他院でつけ方を教わったらしい。しかし、使っていて違和感があり脚が痛くなったので、使うのをやめてしまったとのこと。
今回の妊娠で腰痛がでて、改めて「トコちゃんベルト」を使ってみたいのでつけ方指導も兼ねておいでになったのである。

施術によって骨盤由来であった痛みは改善し、その骨盤を安定させるよう「トコちゃんベルト」を使用するため、まずはうろ覚えのつけ方を見せてもらった。
そして案の定、つけ方は間違っていた。

正しいつけ方を伝えると、「全然違う。楽っ!!」と納得していただいた。

「トコちゃんベルト」は正しいつけ方をしなければ効果が出ない。それどころか逆に痛み、しびれを助長する可能性もある。
だからこそ正しいつけ方指導が必要なのである。

つけ方を教えてくれる施設によっては、指導する側が正しく認識していない場合がある。
これまでにも何度か、間違ったつけ方指導を受けているケースが見受けられた。

つけ方指導をする指導者側は正しく理解し、正確なつけ方を伝えてほしいと思う。
また、つけ方指導を受ける方は必要な時間をかけて質問にもきちんと答えてくれる信頼できる機関で指導を受けてほしい。

ちなみに当院では火曜日と金曜日の複数人での指導(グループ指導)以外にも、いつでもつけ方指導を受け付けている。
また、3名以上の方が集まっていただいたなら出張しての対応も可能である。

詳しくホームページで確認していただきたい。

妊娠中の経過が順調に進むように、私は願っている。

« ライヴのリハ | トップページ | 院長日誌 332 〔いただきました!!〕 »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 331 [また・トコちゃんベルトの話題]:

« ライヴのリハ | トップページ | 院長日誌 332 〔いただきました!!〕 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ