フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 327 [産後の骨盤調整は必要か?] | トップページ | 院長日誌 328 〔7月13日に生まれて・・・〕 »

師範日誌 70 〔組手〕

健進会は春の昇級検定が終わって、ここ最近は再び初心に立ち返ることをコンセプトに基礎的な練習内容をこなしている。

特に主軸の基本技である騎馬立ち十三本、前屈立ち移動十一本については細かい所まで覚えなおし、繰り返し練習が必要である。
形を覚えるのに最速でも1年、考えなくても身体が動かせるようになるのに3年はかかると思う。

さて、暑いシーズンではあるがそろそろ組手も取り入れていこうと思っている。
特に子供たちは、実際に1対1で戦う経験で学ぶものは大きいからだ。
護身術につながる、戦う経験というのがテーマなので、当会では試合のように勝敗はつけない。2分なり2分半なりを諦めずに戦い抜くことが大切なのである。
これは人生も同じだ。
人生は諦めたらそれまで。
でも諦めずに前進したり、場合によっては辛抱したりしていれば必ず清々しい空気が吸えるようになる。
それを実感してもらいたい。

早速次回の稽古より子供たちの組手を始めたいと考えている。
いじめに屈しない心、弱い者をいじめるようなことのない強い心、そして支えて応援し見守っている大人が周りに大勢いることを子供たちに知ってもらいたいのだ。

1592

上記の画像は2011年5月の成人の組手の様子である。

« 院長日誌 327 [産後の骨盤調整は必要か?] | トップページ | 院長日誌 328 〔7月13日に生まれて・・・〕 »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師範日誌 70 〔組手〕:

« 院長日誌 327 [産後の骨盤調整は必要か?] | トップページ | 院長日誌 328 〔7月13日に生まれて・・・〕 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ