フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 325 〔熱中症対策〕 | トップページ | 院長日誌 327 [産後の骨盤調整は必要か?] »

院長日誌 326 〔ワークライフバランス〕

さて、仕事とプライベートの両立を上手に保つことは、現代日本ではなかなか難しくなった。
仕事の比重の方が圧倒的に増え、プライベートを楽しめないことが精神的なストレスを蓄積させていく原因となる。

私はと言えばやはり圧倒的に仕事の割合が大きく、5年ほど前までは年間で350日くらいは仕事をしていた。
ここ最近は休日を増やし、ややペースダウンを計りながら自分の身体のリセットを意識しているが、おそらく私の心身が保てていたのは自営で自分がやりたい仕事をしていられるからだと思う。

平日はカイロプラクティック院で患者さんと向き合い、時として患者さんからモチベーションを高められることもある。
月3回日曜日は武道の会を主宰しているので、その指導に行く。そのうち2回は1日中である。
その武道の会の指導で体力の限界を感じたくないので、平日の日中空いている時間にジョギングをしている。
健康を保つのは自分のためだけではなく、院に来てくださる患者さんの健康サポートに対する責任であるし、武道の会教え子(大人も子供もいるが)たちへの指導の責任でもある。

約2年前に音楽活動をやめる宣言をしたのだが、我が盟友である音楽仲間が再び誘ってくれ、再開した。6月にライブのサポートをして次回は9月にライブがある。
そのリハーサルで今夜も中野まで行ってくる。

少しずつ充実度が増してきていると感じる。
ごく身近な存在から仕事で関わる方たちまで、多くの方に支えられ励まされて生きている。
これが私のワークライフバランスなのかな。
決してゴージャスでも裕福でもないけれど、満足のいく人生を歩いていくこと。
そのバランス感を持てたとき、人はきっと人生を全うできるのだろうと思う。

« 院長日誌 325 〔熱中症対策〕 | トップページ | 院長日誌 327 [産後の骨盤調整は必要か?] »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

フーレセラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 326 〔ワークライフバランス〕:

« 院長日誌 325 〔熱中症対策〕 | トップページ | 院長日誌 327 [産後の骨盤調整は必要か?] »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ