フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« 院長日誌 323 [念願かなって・・・] | トップページ | 師範日誌 68 〔いじめは無くならない〕 »

院長日誌 324 〔銀座part2〕

さて、院長日誌として書いているが実は整体・カイロの話題ではない。

普段は仕事場・葛西、自宅も葛西。
日曜日の空手は津田沼と西葛西。

ということで荒川を渡ることが滅多に無くなって10余年の私。

都心に足を向けるとしてもすっかり銀座止まりになってしまった。
何せ銀座まで20分ほどだから、それより先に足を延ばす機会がない。

昨日「うなぎ 登亭」で堪能した後、せっかく来たからバーでも寄ろうかということで道でチラシを配っていたある1軒に立ち寄った。
4階と19段と言って分かる人もいるかもしれない。
チラシを配っていたお兄さんに案内されてエレベーターに乗る。
お兄さんは「上でお待ちしています」といってドアが閉まった。
???
4階でドアが開いた時、そのお兄さんが「こちらへどうぞ」と迎えてくれた。
つまりエレベーターで4階に昇っている間に、そのお兄さんは階段を駆け上がったのである。
店に入るとバーのわりには広く、70席あるという。
店内には客はいなかった。
結局カクテルを1杯飲んで出てきたのだが、その間客は無し。

銀座の現実。

道でチラシを配ったり、客を案内したり・・・ホステスがいるような店ならいざ知らず、昔の銀座には有り得ない光景だ。
それほど苦しい時代なのである。

政治は政治家と官僚が己の都合だけで振り回している。
日本はいったいどこに向かっているのか?

ファストファッションの店に客は集まり、デパートも若者向けの安い服をショーウィンドーに飾るようになった。
いい仕立ての服を見た後で、安い服を見るとやはり買おうと言う気にはなれない。
安いものは安い理由があるからだ。

経済がいつまでたっても回らない。
なかなか上昇してこない。

世の中の厳しい一面を、銀座の散策で垣間見た気がした。

« 院長日誌 323 [念願かなって・・・] | トップページ | 師範日誌 68 〔いじめは無くならない〕 »

仕事」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美味しい!!」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/55109782

この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 324 〔銀座part2〕:

« 院長日誌 323 [念願かなって・・・] | トップページ | 師範日誌 68 〔いじめは無くならない〕 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ