フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 318 〔美ママの必須条件!!〕 | トップページ | 院長日誌 320 〔夢にまで・・・〕 »

院長日誌 319 〔姿勢は下っ腹で支える!!〕

さて、仕事柄患者さんに対して良い姿勢バランスについてお話しする機会が多い。

「猫背が気になる」という声もたびたび聞くのだが、実はそのほとんどが背中が丸いから姿勢が悪いということではない。
本人がそう思い込んでいるだけで、骨格的には決して円背ではないケースが多いのである。

そこで、何が原因で猫背に見えてしまうのかということをお話していく。

背中が丸くて肩が前に出ていると気にしている方は、骨盤と腹筋で姿勢を支えていない。
だから肩を後に引いて胸を張ったところで姿勢の改善にはつながらない。
そればかりか胸を張る意識が僧帽筋を始めとする筋肉の緊張によるバランス維持なので、かえって肩こりを助長してしまうのだ。

下っ腹を引いて身体を支える意識をすると、自然と身体全体のバランスは整う。
すると背中が丸くなったり肩が前に出て姿勢を保つ必要がなくなるから、必然的に最もバランスの良い状態を保ちやすくなるのである。
ただし下っ腹で支える基礎となる下腹部の腹筋は必要不可欠。
だから例えば腹直筋であれば臍の下を意識したトレーニングをして、腹筋の強化を図る必要がある。

姿勢のバランスは下っ腹が支えている。

是非いつでも凛とした姿勢で人生を楽しんでいただきたいと思う。

« 院長日誌 318 〔美ママの必須条件!!〕 | トップページ | 院長日誌 320 〔夢にまで・・・〕 »

心と体」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 319 〔姿勢は下っ腹で支える!!〕:

« 院長日誌 318 〔美ママの必須条件!!〕 | トップページ | 院長日誌 320 〔夢にまで・・・〕 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ