フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 5月の受付カレンダー | トップページ | 院長日誌 311 〔連休が終わった〕 »

院長日誌 310 〔休日を増やす〕

さて、世の中はGWの真っ只中か。
昨日、今日もお休みを取って大型連休にしている方々もおいでだと思う。

私は3年ほど前までは、とにかく仕事に突っ走っていて休みをほとんど取っていなかった。
院の休みは日曜日でお盆もGWも休まずやっていたし、日曜日は月3日は空手指導があるので、実質年間350日くらいは稼動していたのだと思う。

院が多忙な頃は、そのくらいでやっと予約をこなせる状況だった。本当にありがたい話である。

ここ最近は少し落ち着いてきたので、時間的にも余裕ができている。
そこで休みの日数を以前より増やし、祝日は予約が無い場合は休みにするとか早めに閉めるとか、柔軟に対応することにしている。
お電話を頂いて、留守電になっていることがあるが、そんな時は是非連絡先を含むメッセージを残していただきたい。折り返しのご連絡ができるからだ。

身体を休めたり、リフレッシュする時間が自分にも必要だな、と感じ始めたのは、特に身体を壊したり元気が出なかったりしているからではない。
仕事から離れる時間を大切にすることで仕事へのモチベーションをこれから先も維持していけるのではないかと思ったからだ。

幸いにして好きなことを職業にしている。
(というか好きなことしかしていない)

だからこそ初心を忘れないようにしていたい。
無限の可能性にワクワクしていた頃の自分を、いつまでも持ち続けられるために・・・。

ということで3日と5日はお休みを頂くことにした。
朝のゆっくりとした時を楽しみつつ、コーヒー豆を挽くことにしたい。

« 5月の受付カレンダー | トップページ | 院長日誌 311 〔連休が終わった〕 »

心と体」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

回想録」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 310 〔休日を増やす〕:

« 5月の受付カレンダー | トップページ | 院長日誌 311 〔連休が終わった〕 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ