フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 275 [新年のご挨拶] | トップページ | 仕込み・・・ »

院長日誌 276 〔感謝の思い〕

さて、新年の受付を始めて3日。

今日は感謝の気持ちを込めて、このコラムを書き記そうと思う。

今朝早々に電話が鳴った。
3年半ぶりくらいになる患者さん・Oさんが腰を痛めたので伺いたいという電話だった。
Oさんのお住まいは川崎である。
何とか車には乗れそうなので、運転して葛西に向かうとのこと。

Oさんは4人のお子さんがいるお母さんで、そのお子さんのうち2人は当院においでになっていた。
お1人は妊娠中の腰痛で診せていただいた娘さんで、もうお1人は高校生の妹さんだった。
平成20年頃の話だ。
妊娠中の娘さんの紹介でお母さん、そして妹さんが来院されるようになったのだ。

今日久しぶりにお会いして、上の娘さんが2子を年末に出産したことを聞いた。
「トコちゃんベルトを使ったほうがいいか聞いておいて」との伝言にお母さん宛お答えした。
また妹さんは幼稚園の先生として社会人となったとのこと。身体の調子もいいらしい。

で、お母さんが腰を痛めて、娘さんたちからも「近所の整体を探すより葛西の先生の所に行った方がいい」と言われ、何度も電話をしてくれたのであった。

当院のことを覚えていてくださり、わざわざ遠方から来ていただけるのは誠に嬉しい限りで、治療家冥利に尽きる。

腰痛に対しては、やや違和感が残ってはいるもののかなり回復はした。

これからもつらい症状が笑顔に変わっていただけるよう、ひとつひとつの症例を丁寧に治療していきたいと思う。
今年始まったばかりだが、これからのモチベーションを維持していく大きな糧になったこと、心から感謝したい。

« 院長日誌 275 [新年のご挨拶] | トップページ | 仕込み・・・ »

心と体」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 276 〔感謝の思い〕:

« 院長日誌 275 [新年のご挨拶] | トップページ | 仕込み・・・ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ