フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 267 [いよいよ12月だ!!] | トップページ | 院長日誌 268 〔骨盤ケアが子育てを楽しくする!!〕 »

師範日誌 57 〔体力測定&足圧法〕

昨日は「健進会」の体力測定と足圧法の日だった。

体力測定は、15秒腕立て伏せ・1分腹筋・30秒反復横跳びの回数を計り、10分の速歩と騎馬立ち十三本という基本形を加えて、運動前と運動後の血圧・脈拍を計測する。
それらを記録票に記録し、年間2回の計測を続けてその変化や維持を自ら確認していくというものだ。
自分の記録が自覚できると体力や健康維持増進のためのひとつのバロメーターとなる。

全員がほぼ確実に記録を伸ばしていく。
もちろん大人であれば、10回が20回に増えると言うものではないが、仮に1年前に10回だったものが今回も10回だったとしたら、ひとつ年齢を重ねても維持できているわけだから相対的にはアップしていると考えて良い。

そんな捉え方で楽しく和気あいあいと測定終了。

その後は足圧法という健康療法で疲れを癒し、これを覚えて自宅でも率先してやっていただくようにする。
特に子供たちに覚えてもらって、「ご両親にやってあげてね」と伝えている。(どれだけ実践しているかは不明だが)

家族でのそんなひと時に楽しい会話が生まれる。
親が子供に対して「ありがとう」と言える。
そして子供は役に立ったことに喜びを感じるに違いない。

家族・親子で参加できる・・・健進会のコンセプトはこれからも続く。

« 院長日誌 267 [いよいよ12月だ!!] | トップページ | 院長日誌 268 〔骨盤ケアが子育てを楽しくする!!〕 »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師範日誌 57 〔体力測定&足圧法〕:

« 院長日誌 267 [いよいよ12月だ!!] | トップページ | 院長日誌 268 〔骨盤ケアが子育てを楽しくする!!〕 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ