フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 265 〔いただきました!!〕 | トップページ | ライヴに行ってきた!! »

師範日誌 56 〔昇級検定会終了〕

昨日、本年後期の昇級検定を執り行った。

今回は20名ほどの受検者がいて、そのほとんどが基礎的な受検内容だったのだが、1名1級の受検があった。

44才のお父さんで、家族4人で稽古に参加している。
普段は忙しい会社勤めで、なかなか自主トレーニングもままならないと思うのだが、一生懸命に頑張っていてその姿を子供たちにも見せている。
子供たちはまさに親父の背中を見て成長しているのだ。
そのな彼の1級チャレンジは、数多くの検定内容をクリアし、最後に組手3人掛けを達成しなければならない。
指導員と私を含めた3人が3分ずつ計9分間、組手を続ける。

9分間と一口で言うと短くて簡単なようだが、実はとてつもなく長く苦しい。
テニスで30分程度かかると言われている100kcal消費を、空手の場合は1分で消費していまうと聞くと、どれだけ大変なことかが分かると思う。

乗り越えるべき大きな壁に最後まであきらめないで立ち向かってゆく・・・。
今朝メールで「なんとかこなせた充実感を感じています。これからも更により一層頑張って生きたいなぁという思いや意欲も湧いてきました」とコメントをくれた。

指導者冥利に尽きる一言である。

見事に認定されたら(認定証授与は12月18日)、1年後は段位にチャレンジだろうか。
一歩ずつ前に向かって、頑張ってほしいと感じている。

昨日は私にとっても大変充実した1日であった。

0182

« 院長日誌 265 〔いただきました!!〕 | トップページ | ライヴに行ってきた!! »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師範日誌 56 〔昇級検定会終了〕:

« 院長日誌 265 〔いただきました!!〕 | トップページ | ライヴに行ってきた!! »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ