フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 師範日誌 56 [いよいよ検定会だ] | トップページ | 院長日誌 265 〔いただきました!!〕 »

院長日誌 264 〔妊婦腰痛は改善する〕

さて、5ヶ月くらいから右臀部や腰に痛みが出てしまった妊婦さんの話だ。

初めて来院された時におこなった骨盤の調整でかなり楽になり、1週間後の2回目にはたまに一瞬痛い時がある程度、と大きく改善してくれた。
骨盤の歪みがあって痛みが起こっていたので、これを調整してバランスを整え、さらにトコちゃんベルトを着用して安定させていたのだ。

そしてその後は3週間、4週間と間隔を開けていったが状態は良好で、いよいよ1月の予定日に向けてご実家へ里帰りとなった。

妊娠中に痛みや違和感でつらくなっても、ほとんどの場合改善する。
ママさんのつらさが改善すれば精神的にも安定し、赤ちゃんにとってのストレスも最小限になる。ママさんが自身の身体と向き合うことが安産と順調な育児につながるという事。

痛みは我慢しない。
痛みを放置しない。

痛みが無くなって楽になったこの患者さんは、産後1ヶ月検診を終えたら東京に戻り、今度は骨盤の回復のために来院したいと言ってくださった。

無事に元気な赤ちゃんを(短時間でスムーズに)産んで、また笑顔に会える時を楽しみにしている。

« 師範日誌 56 [いよいよ検定会だ] | トップページ | 院長日誌 265 〔いただきました!!〕 »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 264 〔妊婦腰痛は改善する〕:

« 師範日誌 56 [いよいよ検定会だ] | トップページ | 院長日誌 265 〔いただきました!!〕 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ