フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 261 〔からだメンテナンスの必要性〕 | トップページ | 院長日誌 263 〔撮影スタジオと化す〕 »

院長日誌 262 〔トコちゃんベルトは正確に…〕

さて、当院では「トコちゃんベルト」の取り扱いをしていて、購入の際には「つけ方指導」を必ず受けていただいている。

これは、例えば通販での購入時に同梱されているハンドブックのイラストだけでは正しい着用位置を理解しづらいからで、実際購入はしたけれどつけ方に自信がないので教わりたいという方もおいでになる。

ベルトは正しい位置に着けないと、逆効果になる場合がある。
歩きにくいとか足に痺れが出るとか、むくみがひどくなる、あるいはお腹の食い込みがより強くなることもあるのだ。
だから正しい位置を理解することがとても大切なのである。

トコちゃんベルト着用の目安になる身体の場所も、ご自身で確認してもらうと分からないことがある。人は自分の身体の構造を意外と知らないものなのだ。
そんな時は、とにかく分かるまで繰り返し練習してもらうのだが、そこには「正しく使って効果を出してほしい」との思いしかない。

だから、つけ方指導が終わって、後日また分からなくなったら「何度でも位置確認に来てください」と言っている。最初のつけ方指導には指導料を頂くが、後日位置確認をする場合は無料でサポートしているのだ。

快適なマタニティーライフを過ごして、素敵な出産・育児をしてほしい・・・という願いで日々奮闘しているのである。

« 院長日誌 261 〔からだメンテナンスの必要性〕 | トップページ | 院長日誌 263 〔撮影スタジオと化す〕 »

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 262 〔トコちゃんベルトは正確に…〕:

« 院長日誌 261 〔からだメンテナンスの必要性〕 | トップページ | 院長日誌 263 〔撮影スタジオと化す〕 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ