フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 国会議員採用条件!! | トップページ | ピアニスト »

師範日誌 49 〔命を吹き込む〕

5月22日に昇段・昇級検定を実施し、採点の集計をした。
検定内容それぞれについて5段階の絶対評価をおこなっている。

私は相対評価ではなく絶対評価にこだわっている。
何故なら物事に対する結果の表出の仕方は個々別差があるからだ。
個性と言えるのかもしれないが、その個人が自分に対してどれだけ努力しているか、
が一番大事だと思っている。
それによる結果の出方には差があっても、
「自分にとってできるだけのことをした」という思い
が自信につながり、次のステップにつながっていく。

集計作業が終わり、昨日認定証の作成。
筆(筆ペン)で書き込んでいく。
これは結構集中力を必要としていて(書道は上手くはないので)、検定後プライベートの問題で精神的な集中ができなかったので今に至った。

そして最終作業。

人形師なら眼を書き込む。
陶器であれば焼きの過程だろうか。

認定証に角印を押す作業・・・これが認定証を有効にする最後の仕事。いわば命を吹き込む作業となる。朱の角印を押された証書を手にすることで練習生はその級位を自覚するようになるのだ。

今、角印を押された認定証は広げて並べられ、乾燥させられている。
そして授与の瞬間を待っているのである。

« 国会議員採用条件!! | トップページ | ピアニスト »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師範日誌 49 〔命を吹き込む〕:

« 国会議員採用条件!! | トップページ | ピアニスト »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ