フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 202 〔フーレセラピー・スタートキャンペーン!!〕 | トップページ | 院長日誌 204 〔フーレセラピー最終打ち合わせ〕 »

院長日誌 203 〔再び トコちゃんベルト着け方指導〕

さて、当院ではトコちゃんベルトの着用指導をしていて多くの妊婦さんがおいでになる。

その時、着用の際の指標になる位置の説明をして、練習はしっかりおこなっていただくのだが、やはり妊婦さんそれぞれの体格、体型によってわかりやすい方とわかりにくい方、様々である。

骨格や筋肉を専門にしているとごく当たり前に分かることでも、一般の方であればたとえそれが自分の身体であってもなかなか分かりづらい。

なかにはつける位置を確認できるようになるのに40分かかった方もいて、指導する側としてはいかに理解していただくか、いろいろと工夫が必要なのである。

ベルトを正しい位置に着用して写真に収める方、着用位置の地肌にサインペンで印を付ける方・・・。

そして多くの方から疑問や質問事項を吸い上げているので、それを元にお話しする内容も変わったり増えたりする。
しかもできるだけ所定の時間でたくさんのことを伝えようとするので、中身が盛り沢山になってしまうのだ。

で、今日おいでになった方からは私の話を「ビデオに録っておけば良かった」と。

そう !  ビデオでもICレコーダーでも持ってきて、あとで聞きなおせるように記録しておいてほしい。(メモを取るのが基本ではあるが)
実はその位中身の濃い話をしているのである。

トコちゃんベルトは通販でも購入できる。
しかし着用指導を受けないで、着用位置を間違っているケースは多い。
だからこそ着用指導は必ず受けていただきたい。

そしてその内容はしっかり役立てていただきたいと思う。
妊娠中を少しでも快適に過ごせる話、産後の骨盤回復の助けになる話がたっぷり盛り込まれているのだから。

« 院長日誌 202 〔フーレセラピー・スタートキャンペーン!!〕 | トップページ | 院長日誌 204 〔フーレセラピー最終打ち合わせ〕 »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 203 〔再び トコちゃんベルト着け方指導〕:

« 院長日誌 202 〔フーレセラピー・スタートキャンペーン!!〕 | トップページ | 院長日誌 204 〔フーレセラピー最終打ち合わせ〕 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ