フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 師範日誌 47 〔昇段審査間近!!〕 | トップページ | 院長日誌 198 〔フーレセラピー始めます!!〕 »

院長日誌 197 〔政治と健康〕

さて、先日患者さんと政治の話をしていて思ったこと。

政治家が互いの揚げ足ばかりを取って保身に走り、ちっともいい方向に向いていかない。
民主党ではダメだから自民党ならできるのか?
正直言ってどこが政権をとったところで同じ穴の狢。
結局政治家は「誰が悪い」だの「責任を追及」だのと無駄な議論を繰り返しているだけで、日本をいい方向に立て直そうという強い信念をもった気骨溢れる人材は皆無だ。
アメリカのように大統領制であれば、強いリーダーシップでドンドンと進めていけるのだろうが、残念ながら日本人はその民族性から引っ張っていってくれるリーダーを求めるのは無理だろう。ならば、総理大臣なんてどうせ名ばかりなんだから、議員同士が超党派で協力し合って同じ方向を向いて進んでいくしか無いのではないか?

折りしもリーマンショック以降日本の経済はかつて無いくらい下降線をたどっていると思う。そこに3月の震災。
経済を持ち上げていかないと本当に日本は沈む。

経済を持ち上げるには内需を拡大させなければならない。消費を上げるには買い物しやすい状況、買おうと思う環境を作らなくては始まらない。
もし税金(消費税を含めて)を上げれば、少なからず消費欲に蓋をすることになる。

それでいいのだろうか?

そもそも政治家になる輩は、庶民の生活がどんなものか、理解できていない。
だから議員は必ず1年間の庶民研修制度をつくれば良い。
つまり月給18万円程度で、アパートに暮らし自炊をし、税金も払って生活する。1年やってみたら、やりくりの大変さが多少は理解できるだろう。

そして議員の報酬。これも基準があいまいで世相にあっていない。
基本給を決めて、その他は歩合制にする。
歩合給は、その議員がどのくらい国民に貢献したかを元に国民投票によって決める。
もともと国民の税金から出ているのだから、どれだけの報酬に値するかは国民に決める権利があるはず。
国民が政治は見つめるきっかけにもなる。

とにかく日本の政治家はダメすぎる。

で、何故「院長日誌」に書いたか?

政治が安定しないと、国民生活にダイレクトに影響する。
国民生活とはすなわち国民の健康生活にほかならない。
経済活動も福祉活動も、全て心身の健康あってのものだから。

人びとの健康な人生は政治の状況に深く関わっているのである。

« 師範日誌 47 〔昇段審査間近!!〕 | トップページ | 院長日誌 198 〔フーレセラピー始めます!!〕 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 197 〔政治と健康〕:

« 師範日誌 47 〔昇段審査間近!!〕 | トップページ | 院長日誌 198 〔フーレセラピー始めます!!〕 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ