フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 189 〔震災で始まった腰の痛み〕 | トップページ | GW 連休の受付スケジュールのお知らせ »

院長日誌 190 〔避難生活の方の来院〕

さて、先週に続き避難生活で東京においでの方が患者さんとしてみえた。

福島の原発10㌔にお住まいだったそうで、3月11日の地震の日は停電で闇夜の中帰宅。翌朝突然の避難指示。状況もわからず、着の身着のままに避難所に移ったそうだ。ご近所の皆さんも1日で帰れるくらいの認識でいたとのこと。そしてそれ以降、今まで自宅には帰れぬまま娘さんを頼って東京にやってきた。

背中や肩がつらいという事で、筋緩和操作と骨格の調整で身体自体は楽になっていただいたが、先の見通しが全く立たないまま、精神的には大変つらい思いだろう。

避難生活を余儀なくされている方々の少しでも早い安心と安定を願うばかりである。
長引けば長引くほど、心身ともに疲弊してくる。
健全な肉体に健全な精神が宿る。また逆も然り。

我々がやるべきことは、それぞれのフィールドでそれぞれがやるべき職務を全うすること。それ以外にないと思う。それが被災された方々を支えていける道筋なのだと思う。

歩みはゆっくりでも・・・前進あるのみである。

« 院長日誌 189 〔震災で始まった腰の痛み〕 | トップページ | GW 連休の受付スケジュールのお知らせ »

心と体」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 190 〔避難生活の方の来院〕:

« 院長日誌 189 〔震災で始まった腰の痛み〕 | トップページ | GW 連休の受付スケジュールのお知らせ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ