フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 2月 受付スケジュール(カイロプラクティック等) | トップページ | 院長日誌 182 〔治す気、治る気〕 »

院長日誌 181 〔産後の骨盤矯正〕

さて、以前にも書いたことがあるような気がするが「産後の骨盤矯正」の話。

妊娠、出産によって開いた骨盤は、本来産後2カ月程度で元に戻る。
しかし、歩くことや運動が少なく、骨盤の歪みが多い現代女性はこの回復に時間がかかったり、完全に戻りきれないケースがよくみられる。

産後の体重の戻りやサイズの戻りが悪い場合、あるいは立位が不安定に感じたり、歩行時に‘がに股’になるような違和感、内股に力を入れづらい感覚などがあったら、骨盤がしっかり戻っていないと思ったほうが良い。

骨盤がしっかり回復していないと、骨盤底筋群の回復がなされず、結果尿漏れや子宮頚管短小、子宮下垂、それに伴い腸や胃も含んだ内蔵下垂を惹起しやすい。
更年期頃の筋力の低下によって、子宮脱などの不快な症状が現れるリスクも多くなる。

骨盤の戻りが思わしくなかったり、臀部(ウエストラインより下の方)に痛みや違和感がある場合は歪みがある可能性が大きいので、整えるための調整を施した方が回復を促せるのだ。
また、トコちゃんベルトは産後の骨盤の回復に有効だが、骨盤の歪みを整えることは出来ないので、バランスを整えるためには施術による調整が必要になる。

過去の症例でみると、1回の施術によって、きつかったズボンが緩めになることもある。
最も効果が上がった例としては、きつかったズボンが施術後、こぶし1個入るほどゆとりが出来た。

骨盤がしっかりすると生活にハリが出てくる。
動くことが楽になり、身体に対するストレスが減るためだ。

産後のママさんは、育児に追われて気持ちの余裕が無いと思うが、先々のことを考えて是非骨盤をしっかり回復させることを意識してほしい。

ママさんであっても1人の女性。

いつまでも若々しく、素敵に輝いていてほしい。
そして私はそんな女性たちを応援していきたい、と思っている。

« 2月 受付スケジュール(カイロプラクティック等) | トップページ | 院長日誌 182 〔治す気、治る気〕 »

心と体」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 181 〔産後の骨盤矯正〕:

« 2月 受付スケジュール(カイロプラクティック等) | トップページ | 院長日誌 182 〔治す気、治る気〕 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ