フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 179 〔マラソンランナー〕 | トップページ | 2月 受付スケジュール(カイロプラクティック等) »

院長日誌 180 〔学ぶ気持ち〕

私のコラムもとうとう180を数えるまでになった。

さて、専門職でも組織の中での総合的な業務でも、あるいは趣味の世界であっても、
何かを体得してそれを活かしていく為には、学ぼうとする意識がなくてはならない。

ただその場に存在だけしていても、物事を吸収はできない。
学ぶとは、生きていくために役立てようと積極的になることだ。

教えてもらうのを待っている人は、本当の意味で学ぶことはできない。
自分から進んで教わろうとする姿勢が大切なのである。
解らなければ質問する。
自ら資料を探して、深めていくことも必要だろう。

人生のどんな一瞬も、次の瞬間のための学びの場である。
そして人生は、一瞬一瞬の連続で出来ている。
つまり学びながら自ら歩みを進めていくのが、人生なのだと私は思う。
学ぶ気持ちを忘れないことが充実した人生を送ることなのだ、と。

先週、チャレンジ・ザ・ドリームが終了した。
4名の中学生達が職場体験をおこなったのだ。

まだ仕事に対しての意識が漠然とし過ぎている年齢かもしれない。
実際のところ、生徒達が何かをつかんでくれたかどうかは解らない。
しかしあと数年のうちに、彼らは社会の荒波にもまれる。

もまれてなかなか這い上がれない人も多い今の時代。

いずれ気が付き、焦り、自己と向き合う時が来るだろうが、是非頑張ってもらいたいと思う。
いい人生とは、お金とか地位とか名誉とか、そんなものに縛られたものではない。
自分の足跡が充実していたかどうか、なのである。
今、を大切に。

逝く瞬間に「いい人生だった。ありがとう。」と言えるために、人は一生懸命に生きていくのだ。
一生懸命に学ぼうとするのだ。

少なくとも私は、そう思う。

« 院長日誌 179 〔マラソンランナー〕 | トップページ | 2月 受付スケジュール(カイロプラクティック等) »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 180 〔学ぶ気持ち〕:

« 院長日誌 179 〔マラソンランナー〕 | トップページ | 2月 受付スケジュール(カイロプラクティック等) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ