フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 178 〔奥方 旦那を斬る・・・〕 | トップページ | 院長日誌 180 〔学ぶ気持ち〕 »

院長日誌 179 〔マラソンランナー〕

さて、少し前においでになった男性の患者さんの話。

この方はマラソンを趣味としている。
月300km走って、定期的に大会にも参加している男性だ。

ある大会の途中に、大腿後面に攣るような痛みを感じ、足が上げ辛くなってしまったとの事。

整骨院に行って、ハムストリングスの障害とのことで電気をかけたりマッサージを受けたりしたが、今ひとつすっきり良くならないということで来院された。

診せていただいて、骨盤のゆがみがあることが判明。
これを調整し、ほとんど違和感を感じないくらいに回復した。

筋肉に起きた問題は、筋肉だけを対象とした治療をしても改善しないことが多い。
筋肉の両端は骨格に付着しているわけだから、骨格・関節に影響を及ぼすことを考えなければならない。
また逆に、関節のサブラクセーションやフィクセーションによって筋肉に負荷がかかり過ぎ、筋繊維や筋付着部を傷める事もある。
それを念頭において治療しないと、根本的な改善には至らないのだ。

今日も前述のマラソンランナーの男性は、元気になった筋肉で数十キロのトレーニングをするだろう。
そんなアクティブでポジティブな気持ちを、いつまでも応援していたいと思う。

« 院長日誌 178 〔奥方 旦那を斬る・・・〕 | トップページ | 院長日誌 180 〔学ぶ気持ち〕 »

心と体」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カイロプラクティック」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 179 〔マラソンランナー〕:

« 院長日誌 178 〔奥方 旦那を斬る・・・〕 | トップページ | 院長日誌 180 〔学ぶ気持ち〕 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ