フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 160 〔アロマセラピスト募集!!〕 | トップページ | 新ブログ開設!! »

院長日誌 161 [10年後・・・]

さて、10年後・・・私の10年後の話ではない。悪しからず。

おいでいただいた患者さんには、姿勢のバランス・体操や運動などいろいろなアドバイスをする。

宿題を出すこともある。「これはやっておいてね!!」 と。

もちろん今ある症状、それを軽減させコントロールしていくために不可欠な内容である。しかしそれ以上に、今後症状を繰り返さない身体つくり、年取っても元気でいられる身体つくりを目指そうとしているのだ。

今、姿勢を気にすることや運動を心掛けること、食生活を意識することは10年後の自分につながっていく。
つまり今何もしないでそのまま誤魔化し放置していたら、10年後はガタガタになる可能性が高い。

どんな人でも新陳代謝を繰り返している。
呼吸をし摂食し、活動と休息を繰り返して生きている。
その内容やリズムが心身にとって良くなければ、生命活動自体が悲鳴を上げるのだ。

例えば慢性的な腰痛だって、適切な処置と適確な身体の使い方、つくり方を実践していけば良くならないものは無い。

いくらアドバイスをしても、実践するのは患者さん本人である。

10年後の健康体を目指して、是非身体つくりを実践していってほしいと思う。

« 院長日誌 160 〔アロマセラピスト募集!!〕 | トップページ | 新ブログ開設!! »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

トコちゃんベルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 161 [10年後・・・]:

« 院長日誌 160 〔アロマセラピスト募集!!〕 | トップページ | 新ブログ開設!! »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ