フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« さくらんぼ狩り | トップページ | 院長日誌 145 〔各種講座開設希望者の募集〕 »

音楽への熱い想い

中学生の頃から約20年の間、音楽に関わっていた。

いや小学生の頃には歌を作って姉に譜面にしてもらっていたので、30年近くになるか。

最初はギターと歌。その後カントリーやブルーグラスにハマリ、そしてジャズへ。
ジャズ系の音楽学校で学んだ。専攻はサックスだった。
その頃からブルースバンドなどをサポートして、ボーカルバンドのバックとしてライヴを随分やった。また、アレンジを担当するようになって、いわゆるDTMによる打ち込みオーケストレーション作りもおこなうようになった。

当然プロを目指していたし、いろんな犠牲を払いつつ一生懸命だった。

しかし、なかなか次の一歩が出せずに30代。地に足つけて生きていかねばという焦りもあり、ずっと続けていた整体や健康法の学習を活かそうとカイロプラクティックの学校で基礎医学から学び直し、卒後のインターンを経て独立開業にこぎつけた。

学び直す時、気が散ってはいけないとの思いから、音楽演奏は自分の中に全て封印した。ただ、納得がいく形で終えていないモヤモヤ感はずっと持っていた。

院が軌道に乗り、そして離婚後、将来ひとりになることを考えると音楽を再び始めたい気持ちでいっぱいになった。

そんな時、学生時代の旧友に28年ぶりに再会。彼は今でも音楽を追求していた。彼から背中を押されるように音楽を再び始めた。

数本のライヴをおこない、彼のCDにサポートとして参加させてもらい、活動しておよそ1年。

現在・・・

今私の中では、ある種の達成感がある。

「そろそろ収めていいんじゃないか?」

「もう十分やったんじゃないか?」

最近頭の中にこんな声が聞こえる。

趣味で楽しみたいと思って再開したけれど、やり始めたら中途半端になりたくない。(誰でもそうだろうが)

しかし自主トレするには時間が無い。

私はすでに院の経営と、武道の会の運営と、二束のわらじを履いていて、それだけで年間350日動いている。

当初は三束のわらじもやっていける、と考えていた。しかし今、そして将来にわたって優先順位をもっと上に置きたい事柄がある。

そう思うと、演奏活動はかえって重荷になってしまうに違いない。

・・・・・・

ここ数ヶ月悩み、考え、そして結論を出した。

「私の中で演奏活動は完結した。7月25日のライヴにて、私はその演奏活動に終止符を打つ。」

音楽で苦しむことは絶対したくないから、聴いて楽しむ側になる。

音楽に関わってきて、そしてこれからも音楽に包まれていたい。

音楽への熱い思いは消えることは無いから、別の立場に身をおこうと思う。

今まで 「シンノスケ~!!」 と声援を送ってくれた皆様、ありがとう。

私の愛器、ヴィンテージアメリカンセルマー markⅥ 19万番台。
私はコレクションする気はないので、いい音色で吹いてくれる方がいたら7月25日のライヴ後に譲ることにする。御希望の方はご連絡を。

018a

« さくらんぼ狩り | トップページ | 院長日誌 145 〔各種講座開設希望者の募集〕 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

回想録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽への熱い想い:

« さくらんぼ狩り | トップページ | 院長日誌 145 〔各種講座開設希望者の募集〕 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ