フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • Bbefcfdbff04499f874c53302184e349
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 134 〔ゴールデンウィーク終了!!〕 | トップページ | 院長日誌 135 〔販売中!!〕 »

師範日誌 34 〔昇級検定近し〕

5月23日はいよいよ昇級検定会である。

年2回、検定をおこなっているが、今回は一級受検者が3名。

さすがに一級に合格するには、多くの課題をこなさなくてはならない。

基本的な動作、形から組手まで。特に組手は3人掛けだ。これはひとりあたり3分の組手を3人続けておこなうもの。面や胴、グローブなどの防具は装着するが、フルコンタクトである。

他の道場などで選手を目指して日々トレーニングをしている者であれば、十分にスタミナは持つだろうが、毎日仕事をしている父親や、3人の子を持つ母親、また65才の男性である。(65才の男性については2分組手1分ブレーク×3人の特例措置)

決戦の日を目前に控えた緊張と不安は計り知れない。

しかし乗り越えなければならない壁はある。

人生において、後ろ向きになったりあきらめたりできない時はあるのだ。

私も同じである。

何も完璧ではない。むしろ足りないことの方が多い。だから日々考え、少しずつでも前に進み、向上していく努力を忘れてはならないのだと思う。

23日は子供の受検者もいる。

受検者全員から、私自身善い氣をもらって自らを奮い立たせたい。

そして蓄積した気持ちを、またみんなに返していきたいと思っている。

« 院長日誌 134 〔ゴールデンウィーク終了!!〕 | トップページ | 院長日誌 135 〔販売中!!〕 »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

師範日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師範日誌 34 〔昇級検定近し〕:

« 院長日誌 134 〔ゴールデンウィーク終了!!〕 | トップページ | 院長日誌 135 〔販売中!!〕 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ