フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« 院長日誌 118 [スポーツで痛める] | トップページ | 2月のお休みのお知らせ »

院長日誌 119 〔共に逝く〕

名古屋で、高齢のご夫婦が電車にはねられて亡くなった。踏切事故である。

どちらかが踏切で動けなくなり、それを助けようとしてお二人とも亡くなったと言う事だ。

なんとも痛ましく、悲しい事故である。

ただ、私はこの事故を報道で聞いて夫婦共に逝けたのは幸せだったのではないか、と思うのだ。

私が診ていた患者さんの中には、奥様を癌で亡くされた方や、闘病生活が長い方がいる。最愛の伴侶を失う悲しみ、失いつつある切なさとは、どれほどのものか・・・。

もしも私だったら、目の前で助けを求める愛する者を迷わず助けに行くと思う。それで共に命を落とすことになろうとも。

共に生き、共に逝く。本望である。

名古屋で事故に合い、亡くなられたご夫婦のご冥福をお祈りしたい。

きっと天国で手をつないでおられるに違いない。

« 院長日誌 118 [スポーツで痛める] | トップページ | 2月のお休みのお知らせ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/47358741

この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 119 〔共に逝く〕:

« 院長日誌 118 [スポーツで痛める] | トップページ | 2月のお休みのお知らせ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ