フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 102 〔9月26日(土)の受付時間〕 | トップページ | 院長日誌 103 〔10月のお休みのお知らせ〕 »

ベルリンの壁

来る11月9日で、ベルリンの壁崩壊から20年だそうだ。

私はこの崩壊の2年前にベルリンを訪れていて、チェックポイントチャーリーから東側に足を踏み入れた時の緊張感を、今も忘れない。検問で歩く通路を間違え、機関銃を向けられた記憶がある。いかにも社会主義の、華やかさが何一つ無いグレーな街だった。

崩壊後にも一度行ったが、この時はブランデンブルグ門が開放されていて、下を普通に車が通っていることに違和感を覚えた。街は明るくなったが、雇用状況の悪化で治安も急激に悪化、旧西側の街でも夜出歩くのに危険が伴うほどだった。

年月が流れるのは早いものだ。

今は壁崩壊のことなんか誰も口にしなくなってしまったが、多くの犠牲者を生んだ東西の分断という歴史的事実は、忘れるべきではないと思う。

« 院長日誌 102 〔9月26日(土)の受付時間〕 | トップページ | 院長日誌 103 〔10月のお休みのお知らせ〕 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

回想録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルリンの壁:

« 院長日誌 102 〔9月26日(土)の受付時間〕 | トップページ | 院長日誌 103 〔10月のお休みのお知らせ〕 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ