フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 94 [双子の不思議] | トップページ | 院長日誌 95 〔妊娠・腰痛〕 »

感動の再会

昨夜、高校時代の親友とおよそ28年ぶりに再会した。

今までのこと、今のこと・・・話は尽きなかった。

彼は今でも音楽をやっていて、定期的なライヴもおこなっている。高校生だったあの頃、私も音楽に燃えていて、そんな私を憧れのように見てくれていたらしい。自分がそんな存在だったなんて知るはずもなく、なんと気恥ずかしいやら照れるやら…。

目指す方向が途中で変わってしまった私は、すっかり音楽から遠ざかり、ただ聴くだけになってしまっていた。けれど、音楽を奏でたいという気持ちは、心の奥底にひそかに持ち続けていた。

家族を持ち、守りに入って、先々の自分自身のビジョンより現状をいかにそつなく維持するか、ということばかり気にするようにいつしかなっていた。でも結局家族は解散し、独り身となった今、音楽を再開したい気持ちがふつふつと湧いてきているのだ。

久しぶりに会った親友からの一言一言が心に響き、とてもいい刺激を受けた。

つまらない人生を過ごすより、ポジティブに、否むしろアグレッシブに生きていたい。

親友との感動の再会を果たし、そしてまた会うことを約束し、大きなパワーをもらった思いだ。貴重で有意義な時間を過ごせて、本当に感謝である。

« 院長日誌 94 [双子の不思議] | トップページ | 院長日誌 95 〔妊娠・腰痛〕 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

回想録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感動の再会:

« 院長日誌 94 [双子の不思議] | トップページ | 院長日誌 95 〔妊娠・腰痛〕 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ