フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 夜想曲 | トップページ | ゆっくりとした時を楽しむ »

院長日誌 86 [妊娠中の腰痛]

さて、今日は妊婦さんの腰痛の話である。

本日おいでになった患者さんは、妊娠前まで腰痛とは無縁だったが、数日前から左臀部に痛みが出て、歩くこともつらいという状況になった。いくつかの検査をしてみると左仙腸関節に熱感があり、左骨盤の可動減少も起こしていた。腰椎4番にズレがあり、これも違和感を手伝っていた。

全身のバランスでは、他にもいくつか問題点があるのだが、まずは仙腸関節の調整と可動促進、腰椎4番の調整で臀部の痛みはかなり良くなってくれた。

妊娠性の腰痛で最も多い原因は骨盤の仙腸関節のサブラクセーション(ズレ)とフィクセーション(可動減少)である。これが基になって恥骨痛に発展することもある。私の役割はこれらの不具合をいかに調整して、症状を軽減あるいは消失させ、快適なマタニティーライフを送っていただくか、である。そのために自宅でのエクササイズや日頃の生活での注意点をお話をするのだが、これがとても重要だ。

ただ、あれはダメこれはダメと言っていては楽しいはずのマタニティライフがつらいだけのものになってしまう。だから、それぞれの方のライフスタイル、あるいは習慣に合わせたアドバイスをおこなう。

一生の中で、あっても数えるほどの妊娠期間である。いかに素敵なマタニティライフを送るかが、その後の子育てにもかかわってくると思う。少しでも多くの妊婦さんに楽しい期間を送っていただくために自分の子育ての経験や知識、知恵を駆使し、今までの多くの施術の臨床を基に、妊娠中の腰痛というつらい症状に立ち向かっていこうと思う。

« 夜想曲 | トップページ | ゆっくりとした時を楽しむ »

育児」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

院長日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長日誌 86 [妊娠中の腰痛]:

» 産み分け,出産,妊娠,結婚,夫婦,夫婦生活,子供,育児,家庭 [産み分け]
産み分けって本当!出産は妊娠すれば誰でも男の子、女の子心配ですね。結婚して夫婦生活を営むとき,子供は何人ぐらい?,そして産み分けが出来るって、本当! [続きを読む]

» 子宮がん,出産,妊娠,結婚,夫婦,夫婦生活,子供,育児,家庭 [子宮がんの治療]
子宮がんは子宮がん検診で早期発見し早期治療がもっとも大切です。 [続きを読む]

« 夜想曲 | トップページ | ゆっくりとした時を楽しむ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ