フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2018.4.21  おきあがりこぼし芸術祭
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

« 院長日誌 76 〔年月の流れ〕 | トップページ | 院長日誌 77 [ジョギングブームに注意] »

WBC===生きる力

WBC、日本が優勝したねぇ。

中には冷ややかに見ている人もいると思うが、日本の多くの人々が注目していたことは間違いない。

選手たちはプレッシャーや苦しい戦いが続く中、よく耐え、最後まであきらめずに優勝まで戦い抜いた。素晴らしいことだと思う。

どの試合を見てもそうだが、決してホームラン構成で得た得点ばかりではない。むしろこつこつと力を合わせて塁を進めていった結果の得点がほとんどだった。

野球はチームプレーだから、こういう戦術が中心になるべきだと私は思う。

そして、この仕組みは世の中でも同じことで、政治だろうと企業だろうと、個人であろうと、ある目標に向かって力を合わせて進んでいく、というごく当たり前の考え方が大切ではないだろうか。

このところ、こういう「力を合わせて」的な協調性が非常に希薄で、政治の世界では、人の上げ足を取ってばかりだし、企業は一従業員に目を向けずトップばかりがいい目を見ている。個人も然りで、自分のことしか考えていない人が非常に多いと感じる。

私は野球に熱狂するほどではないのだが、WBCはそういった「協調性」や「あきらめないで頑張っていこうよ」という生きる力のようなもの=勇気を見ている者に与えてくれた。それだけでも非常に有意義な大会だった。

« 院長日誌 76 〔年月の流れ〕 | トップページ | 院長日誌 77 [ジョギングブームに注意] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WBC===生きる力:

« 院長日誌 76 〔年月の流れ〕 | トップページ | 院長日誌 77 [ジョギングブームに注意] »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ