フォト

リンク集

あんよギャラリー

  • あと6日で2ヶ月・・・
    当院に来院される方にはお子様連れが多いのです。 特に掴まり立ち前の赤ちゃんの足は“ぷよぷよっ”としていて、とっても可愛いですね。 そんな可愛い赤ちゃんたちの「あんよ」の写真集です。

院長's

  • Pct139_2
    本業はカイロプラクターです。

師範's

  • 葛西稽古場 秦直子指導員
    日本健康武道協会代表  健康武道 健進会 師範です。

Musician's

  • 2015.12.11 四ツ谷DOPPO 「ミキコ」ライヴ
    院長、師範の業務の傍ら、音楽活動をしています。

他のアカウント

Facebook Twitter

« 院長日誌 17 〔サプリメント〕 | トップページ | 院長日誌 18 〔トコちゃんベルト〕 »

ま~ろん失踪事件

先週愛猫「ま~ろん」が失踪してしまった。

どうやらドアからスルーして外に出てしまったらしい、と娘から聞いたのがすでに仕事中。カミサンもしばらく探したが見つからず、仕事の時間になってやむなく探索を中止。捜索は帰宅後、ということになった。

正直仕事中も常に「ま~ろん」が頭の中を巡っていて、気になって仕方がなかった。(患者様ゴメンナサイ。でもやるべきことはやりましたよ。)自分でもこんなに心配な気持ちになるなんて思わなかった。飼い始める時も本当に責任もって飼えるのか、反対する気持ちがあった。(カミサンと娘が飼いたいと言い始めたのだ。)

実はずっと前、車に乗っていて目の前で子猫が轢かれるのを見てしまったことがある。信号待ちで止まった前の車の後ろのタイヤに子猫が乗ってしまったのだ。「あっ、運転手に伝えなきゃ!!」と思った瞬間、信号は青に。子猫はつぶされていった。私は今でもその光景がトラウマのようになっている。生き物が死んでいくのがとても怖い。

うちの「ま~ろん」は家猫だから、外界で生きていけるとは考えられない。

どうしよう・・・・・・・・・・・

夕方になって、帰宅したカミサンから連絡があった。外を探す前に家に寄ったら、布団の中で寝てた、だって!!

えーっ!!

1日心配してたのはなんだったんだ。。。

でも「ま~ろん」はかけがえのないウチの、家族の一員。大切に思うみんなの気持ちが、そして私自身の気持ちが確認できた良い機会だったのか。

大好き「ま~ろん」

Dscn0016

タイトルに驚いた読者の皆さん、心配かけてゴメンナサイ。

« 院長日誌 17 〔サプリメント〕 | トップページ | 院長日誌 18 〔トコちゃんベルト〕 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

猫ろんでま~ろん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507459/40356655

この記事へのトラックバック一覧です: ま~ろん失踪事件:

« 院長日誌 17 〔サプリメント〕 | トップページ | 院長日誌 18 〔トコちゃんベルト〕 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ